ゲーム

「逆転」三昧!

逆転検事が発売されてから「逆転」三昧な日々を送っていますhappy01

難易度的にも、システム的にも、あまり詰まることなくプレイできたので、1周目は寝る時間も食べる時間も惜しんで(?)4日間くらいでクリアしましたsun
5話のラストは真犯人「帰る!」→御剣&他のキャラ「待った!」の繰り返しでやたら長く感じましたけどね。夜中の1時くらいにクリアできるかなぁ…とメドをつけてプレイしてたら、結局2時半くらいまでかかってしまって寝不足とかねdespairsleepy

2周目は事件の起こった順、4話→2話→3話→1話→5話でプレイしてみましたー
伏線とか、人やモノのつながりなんかが見えてきて面白いですよ。

どの話もそれなりに小ネタが詰まっていて楽しめると思います。脇役キャラではコノミチさんとシラオトさんがお気に入り。あとバドーのおやっさんのモーションもね。

ボリュームがちょっと少ないのが残念だけど。
ところどころあいまいなのは逆転クオリティで。

そんなこんなで逆転検事をプレイしてたら、久々に逆裁もプレイしたくなりました。で、「蘇る…」と「4」も再プレイ!

メイスンシステムでは、なつかしのサイコ・ロックが出てきてちょっとうれしかったり、ドキドキしたり。ナルホドくんには勾玉でサイコ・ロック、オドロキくんには腕輪でみぬく、みったんは…ロ、ロジック?「ぬすみさん」はミクモちゃんがいないと使えないからねぇsweat01

時系列的には「3」→「検事」→「4」のナルホドくん捏造証拠品で陥れられる事件なので、なんだか物悲しくなってしまいましたぁweep

そして…ニコ動でこっそりコメントしてた「逆転検事が発売される頃には、組曲《逆転裁判》歌ってみた、録り直します」の件…やっとのことで録り直しました!誰も待ってないと思われるけど。。。

前回は、ちょうどDSの逆転裁判シリーズの廉価版が発売されてた時期で逆転裁判マイブームだったので、テンションだけ高いまま、録音環境も組曲「ニコニコ動画」もロクに知らないで録音してましたねsweat02

さて今回…歌はほぼ1発録りです(苦笑)sweat01組曲なので曲ごとに録音しましたが、ほとんど1テイク…セリフは前回のものを使っています。むしろこちらは録り直す勇気がなかったので。セリフは本当にニガテなのですよshock

そしてまたまたニガテなMix…今回は(も?)コンプレッサーに苦しみました。リバーブは裏組曲の時にPCで再生したら「ちょっと弱い…?」と思ったので、お風呂エコーにならない程度に強めにしてみたけどどうかな。

音割れとノイズがなくなっただけでも、自分としては大きな進歩なんだけど…すでに自分のMix技量に限界ですcryingヘルプミー!!つД`)タスケレ !!

さてさて、次はZABADAK関連かルカ曲かみのりんあたりに挑戦…したいなnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逆転裁判 特別法廷2008秋

9/23の夜公演に行ってまいりました!

あんな曲やこんな曲が、オケアレンジされて生演奏で聴けるなんて、なんと夢のような゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

一応トランペット吹きの私としては、「大いなる復活~御剣 怜侍」でテンションUP!

出だしのTPソロは、ちょっと弱い?とか思ってしまいましたが、ブラスセクションががっちりきまってて、かっこよかったです。あの…本当だったら、音源とか持ち出して「ここの和音がいい!」とか言っちゃいそう。

あとはやっぱり逆転裁判らしく、曲の間のやりとりとかは楽しませてもらいました。

自分のテーマを頑張って歌って表現しようとするナルホド君@世界のTKとか。

アンコールにトノサマンの演奏を要望する御剣@たけぽんとか。

そして何度聴いても、せつない気持ちになってしまうのが「逆転裁判3・終幕」。ゲームの展開やストーリーを思い出させます。壮大・荘厳…たぶん楽譜にもそう指示されてるはずです。

…なんだけど、スクリーンには面白い画像があったりして、笑いをこらえてました。ひどいよ、カプコン。

ところで、やっぱりプロオケでも1日2ステってバテるものでしょうか…?全体的にちょっと荒いカンジがしました。さすがに1stTPのザイモンのテーマは辛いよね。ラッパいじめとしか思えないw

さて、みんなで驚いたのが舞台化!

逆転裁判×宝塚歌劇

某ミュージカルとかが最近ブームのようなので、そんな類?と思ったら、なんと宝塚ですか!

友人ともいろいろ話してて、「劇団☆新感線」とかならありえそうだけど、宝塚!?

すごすぎる、カプコン∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

追伸:なんだかんだで、けっこう頻繁にこのブログをチェックしてくれてる方(だいたい検討はつきますが…w)がいるみたいなので、亀ペースでも更新していけるようにしたいなぁ、と思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)